定款・契約書の製本のしかた

製本テープやコクヨの専用ファイルを使用した製本の仕方はいろいろ出てくるが、A4用紙を折り込んでつくる製本はなかなか見つからない。

ということで、以下の通り。

材料は「A4用紙1枚」「ホチキス」「のり(テープのり可)」「製本したい定款or契約書」、道具は「定規」「鉛筆」だけ。

【Step1】
まず、白色のA4用紙1枚をタテにして、左から15mm・15mm・15mm・90mm・75mmで目盛りをつける。

【Step2】
真上から見た図。

【Step3】
全部谷折りで折り目をつける。

【Step4】
製本したい定款・契約書に、図の向きでホチキス止め。(2箇所で充分)

【Step5】
折り込む。

【Step6】
折り込む。爪で擦ってしっかり折り目をつけないと、折り目が汚くなっていくので注意。
紫線の下側(「のりづけ」と書いてある面)に、テープのり4辺程度をのり付け。

【Step7】
完成。

練習用紙で何回か練習してから本番で使用してみよう。

慣れたら楽なのと、綴じ代(手に持つ)の部分が強化されるので、とても丈夫な定款・契約書になることがメリット。